泌尿器編2 <膀胱炎と排尿困難>

2020/07/20
初心者必見!子犬のトイレトレーニングのしつけ方とコツ入門編 | 犬の ...
 

「頻繁に排尿姿勢を取るけどおしっこが少ししか出ない」
これはいわゆる膀胱炎を疑う頻尿症状ですね。

このような症状で来院された場合、
原因が膀胱炎であることは確かに多いのですが、
稀に尿道の異常での排尿困難で頻尿様症状になっていることがあります。


  • 膀胱炎での頻尿は
膀胱内の尿が少量しかないにも関わらず尿意を催すため、少量ずつ頻回に排尿する

  • 排尿困難での頻尿は
膀胱内にまとまった量の尿(過度に溜まっている場合もあり)があるため、何度もいきんで少量ずつ頻回に排尿する


結果的にどちらも少量ずつ頻回に排尿するという状態なので
おそらくご家庭で膀胱炎なのか排尿困難なのかを診断することは難しいと思います。

細かい話になるのでそれぞれの症状の原因は別の機会に投稿させていただきますね。

泌尿器症状に限らず、犬か猫か、品種、性別、年齢などによって発生しやすい病気は異なります。
「数か月おきに頻尿になりその度に抗生剤で治療している」
「頻尿症状の薬を飲んでいるけど治りが悪い・すぐに再発する」
などのおうちのわんちゃん・ねこちゃんの、
このような症状はただの膀胱炎ではないこともありますのでしっかり診断して治療していきましょう。
- Powered by PHP工房 -